ビデオ:ATAM Connect を利用するナビゲーションシステムテスト

Nextgen | 2022年6月14日 | ビデオ

< すべてのブログ投稿

このビデオでは、カーナビゲーションシステムの自動化テストを使用して、多様な地域と言語機能をを装備した最新のインフォテインメントシステムの全てのユーザー機能と性能評価する方法を紹介します。

ビジョンシステムを装備したATAM Connectは、Cobot(協働ロボット)自動化及び、アコースティックダミーヘッドを利用してテスト対象の視覚認識、インフォテインメントのタッチスクリーンテスト、音声認識及び、携帯電話制御を統合したオールインワン自動化ソリューションを提供します。これは、あらゆる機能とユーザー性能を自動化することで、高度なテストを行うことができます。ATAM Connect独自のFlexFlow方式のコーディング知識を必要としないテストモジュールを利用することでエンドユーザーシナリオを容易にテストスト事ができます。

ATAM Connect ビジョンシステムと(Cobot)協働ロボットは、各種ユーザーインターフェイスや機能に迅速に対応し、内蔵インフォテインメントユーザーインターフェースとAndroid AutoおよびApple CarPlayの両方のインターフェイスを全て処理する事で全体的なエンドユーザー体験を評価する事ができます。

ATAM Connectの協働ロボット(Cobot)機能を利用することで、車載インフォテイメントシステムの物理ボタンとタッチスクリーンの制御が可能で、アナログ式回転操作を処理できます。音響ダミーヘッドは、多言語による音声認識システムのテストを支援することが出来ます。

協働ロボット(Cobot)は、フォースフィードバック、衝突制御センサー、ライトカーテン等、安全装備により、ロボットとエンジニアが安全に共同作業するためのISO基準に完全適合しています。

Nextgen ATAMテストオートメーションの 詳細はこちら。

Share this post on:

Share on facebook

Share on linkedin

Share on twitter